ウェビナー集客数UP!集客メールの真似できる工夫

みなさまこんにちは。マケフリ編集部です。

新年、たくさんのお客さまにウェビナーに参加してもらい、幸先のよいスタートを切りたいですよね。

自社のハウスリストに送る「ウェビナー集客メール」を少し工夫するだけで、集客数がグンと伸びます。その工夫とは、次の3つです。

・「ボタン」と「アンカーテキスト」両方でウェビナーに誘導する
・セミナー資料を一部見せる
・開封されやすい時間に送る

中でも今回は、弊社のABテストの結果をもとに、「ボタン」と「アンカーテキスト」両方でウェビナーに誘導する工夫をご紹介します。

私たちが作成した「受注につなげる。ウェビナー施策の実践ガイド」では、年間150回以上のウェビナー運営経験をもとに、ウェビナー施策のノウハウをまるっとご紹介しています。

※2023年1月12日配信

今日やることが、ひとめでわかる。営業が見える化できるSFA/CRMツール【Kairos3 Sales】

ウェビナーLPのクリック数が1.9倍に

私たちは、ウェビナー案内メールで、「テキストのみ」と「テキストとボタン」での申し込みフォームへの誘導を試してみました。

その結果、テキストのみの誘導と比較して、テキストとボタンでの誘導は1.9倍クリックされました。

上記の図のように、ウェビナー案内メールでは、テキストとボタンでウェビナー申し込みフォームに誘導するのをおすすめします。

ウェビナーから商談を生むには「集客」以外も重要

ウェビナーから商談を生むには、集客だけでなく「セミナー後フォロー」や「企画」の工夫も欠かせません。

私たちが作成した「受注につなげる。ウェビナー施策の実践ガイド」では、年間150回以上のウェビナー運営経験をもとに、集客やフォロー・企画といったウェビナー施策のノウハウをまるっとご紹介しています。

無料でダウンロードいただけますので、ご興味ありましたらごらんください!