メルマガのリスト数確保の方法|メルマガ入門講座

みなさまこんにちは。マケフリ編集部です。

これからメルマガ運用予定のご担当者さま、手探りでメルマガを運用しはじめたばかりのご担当者さまにお伝えしたいのが、メルマガ運用で成果を出すにはリスト数の確保が重要だということです。

リスト数を確保することで、多くの方にメルマガを届けられます。

今回は、当社の「ひとりで作れる。ミスなく送れる。30分のメルマガ入門講座」でお伝えしているリスト数を確保するための基本的な3つの方法をご紹介します。

※2022年11月16日配信

今日やることが、ひとめでわかる。営業が見える化できるSFA/CRMツール【Kairos3 Sales】

リストの数を確保するための3つの方法

メルマガのリスト数を確保する方法は、下記の3つです。

メルマガのリスト数を確保する方法:「顧客リスト整理」「名刺のデータ化」「メルマガ登録フォームの公開」

まずは「顧客リスト整理」と「名刺のデータ化」に取り組みましょう。

既存の顧客リストを活用すれば、新しくメルマガ配信希望者を募らずとも、すぐにメルマガを始められます。既存の顧客リストが少ない場合も、社内に眠っている名刺を集約すれば、リスト作成に十分な枚数になるケースがあります。

新規の配信先を増やすには、自社のWebサイト上にメルマガ登録フォームを設置する方法がおすすめです。

メルマガを1通配信するために必要な知識を詰め込みました

無料のセミナー「ひとりで作れる。ミスなく送れる。30分のメルマガ入門講座」では、担当者さまがメルマガを安心運営するためのノウハウをまるっとお伝えしています。

<セミナー内でお伝えすること>
・メルマガとは
・4ステップで仕上げる。すぐに使えるメルマガ作り方ガイド
・もっとよくする!事例で学ぶメルマガの書き方
・メルマガで法律違反をしないために押さえる3つのポイント
・メルマガ運営のためのおすすめツール

本セミナーは、オンデマンド配信形式です。みなさまのご都合に合わせていつでもどこでもご視聴いただけます。

セミナー申し込み後に、メールにて視聴用URLをお送りいたします。