たった1回で10件分の営業に!短時間で商談につなげる工夫

みなさまこんにちは。マケフリ編集部です。

自分の送ったメルマガが、お客さまからの問い合わせにつながるのは嬉しいですよね。

ただ、同じメルマガを読んでお問い合わせをくださったお客さま方なら、お問い合わせの内容も大体同じようなもの。あちこちのお客さま先で毎回同じような資料を持参して、同じような説明をしていることはありませんか。

今回は、そんな状況のみなさまに向けて、営業を効率化するウェビナー施策をご紹介します。

※2022年08月19日配信

繰り返しの説明には、ウェビナー開催がおすすめ

お客さま先で繰り返し同じ話をしているのであれば、その内容をまとめたウェビナーを開催するのがおすすめです。

営業の方がアポを取って1件1件回るのはとても時間がかかりますが、ウェビナーでは一度に複数のお客さまに向けて説明ができるので、営業効率が上がります。

ウェビナー資料は、提案資料をスライドにまとめるだけ。講師も特別な人に依頼するのではなく、話し慣れている営業担当者や、技術者に登壇してもらえば大丈夫です。

私たちも、普段営業担当者がお客さまに話している「製品の活用例」や「導入事例」をまとめ、セミナーにして定期開催しています。講師はもちろん営業担当者です。

商談につながる「自社セミナーの作り方」教えます

集客できる。商談につながる。自社ウェビナーの作り方講座」では、企画の立て方から実施後のフォロー方法まで、ウェビナー開催のために必要なノウハウをすべてお伝えしています。

「自社ウェビナーをやってみたいけど、何から手をつければいいかわからない…」「数回やってみたものの、まだ手探り状態…」というご担当者さま、ぜひご参加ください。

集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座の画像