集客できるセミナー企画の考え方

みなさまこんにちは。マケフリ編集部です。

私たちマケフリ編集部は、これまでに450回以上のウェビナーを開催してきました。開催回数を重ねるなかで、さらに成果を伸ばすべく、さまざまなアイデアを実践しています。

集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」では、私たちが実際におこなっているセミナーの取り組みをまるっとご紹介しています。実は、本日5/12開催分から、セミナーのコンテンツに一部新しい内容を組み込みました!

※2022年05月12日配信

集客できるセミナー企画のノウハウを大公開

セミナーご担当者さまの多くが、お悩みとして「企画」を挙げてくださいました。

セミナーの企画に悩んだら、まずは「ターゲット設定」から始めましょう。次に、セミナーの目的から型を決め、テーマを考えます。

広く集客できるセミナーを開催したいなら、自社製品の情報ばかりではなく、参加者さまの業務のお役に立つテーマでセミナーを企画しましょう。

セミナーのテーマを考えるとき、私たちは自社商材の機能や役割、強みを言語化してアイデアを出します。

たとえば、当社の製品は「マーケティングオートメーション」というITツール。「メールを配信できる」という機能から、メールマーケティングをテーマにしたセミナーを企画しました。

集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」では、セミナーの企画にまつわるお悩みに対し、当社事例を交えながら解決策をお伝えします。

「実際にやってみた」を詰め込んでアップデート

毎週のウェビナー開催で得たノウハウをお伝えしている「集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」に、本日5/12より以下の内容を追加しました。

ご好評いただいている、集客ノウハウや運営効率化の工夫も引き続きお伝えしています。

ウェビナー初開催を控えているご担当者さまや、「数回やってみたものの、まだ手探り状態…」というご担当者さま、ぜひご参加ください!