過去のセミナー、使いまわしても大丈夫?

みなさまこんにちは。マケフリ編集部の近藤(こんどう)です。

セミナーを開催するたびに、新しいセミナーを企画するのはたいへんです。だからと言って、過去のセミナー内容を使いまわしていいものか…。私たち自身も、かつて気にしていました。

本日のメルマガでは、同じ内容のセミナーを再度開催するときの、

  • 同じ内容でも集客できるの?
  • お客さまからマイナスに思われるんじゃ…

という2つのお悩みに、私たちの経験をもとにお答えします。

私たちが実践しているセミナー集客の取り組みは、「集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」でもお伝えしています。ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

※2022年03月28日配信

同じ内容でも集客できる。ただし定期アップデートを

私たちも現在、同じ内容のセミナーを定期的に開催していますが、「前回と同じ内容じゃないか」といった、ネガティブな反応をお客さまからいただいたことはありません。

むしろ、前回の日程に参加できなかったお客さまや、今になって興味関心が高まったお客さまも、新たに集客できています。

ただし、企画時から一定時間が経った場合や状況が変わった場合は、必要に応じて内容を修正しましょう。私たちが同じセミナーで継続して集客できているのも、定期的なアップデートがあってこそです。

「同じ内容のセミナー、また開催していいの?」と気にしているのは、たいてい主催者側だけです。以前はご参加いただけなかったお客さまへ、セミナー内容をお届けするチャンスとお考えください!

セミナー集客のノウハウをお伝えします

ほぼ毎週開催している「集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」では、セミナー参加率の高い時間帯や曜日、集客メッセージの作り方など、データと経験をもとにした集客のノウハウをご紹介しています。

次回のセミナー開催に、ぜひお役立てください。

集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座の画像