ウェビナーアンケート回収率を上げる3つの工夫

みなさまこんにちは。マケフリ編集部です。

オンラインのセミナー(ウェビナー)の場合は、参加者さまの反応を知る唯一の判断材料は「アンケート」です。そのため、アンケートを多く集められるかが鍵になるのです。

今回のメルマガでは、ウェビナーアンケート回収率を高める3つの工夫をご紹介します。

参加者さまに反応いただける企画のコツや、集客の工夫は、当社の無料ウェビナー「集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」でご紹介しています。

※2022年02月02日配信

アンケートの回収率を上げる3つの工夫

アンケートの回収率を上げるため、当社が実際に取り組んでいる3つの工夫をご紹介します。

アンケートの回収率を上げる3つの工夫

1:ウェビナー中に回答を依頼する

私たちは、ウェビナー本編が終了して質問タイムに入る前に、アンケート回答を依頼します。

依頼方法は、次の2通りです。

・アンケートのURLを「ウェビナーのチャット」で送付する
・ウェビナー資料にアンケートのQRコードを添付する

ウェビナーの中盤にアンケートの回答を依頼するのは避けましょう。ウェビナー内容を最後まで聞いていただけない可能性があるためです。

2:Zoomのアンケート設定を使う

当社が使用しているZoomには、参加者さまがウェビナーを退出すると、自動でアンケート画面を表示する機能があります。

こちらの機能には、「用事がありウェビナーを途中で退出する」「アンケート回答のURLを確認しないでウェビナーを退出する」参加者さまを、アンケートに誘導する役割があります。

Zoomウェビナーの開催手順をいちから知りたいご担当者さまへ
Zoomウェビナーの開催方法とは?おすすめ設定を公開します」の記事では、私たちがウェビナー運営で試行錯誤しながら知り得た、Zoomウェビナーの設定手順とおすすめの詳細設定をご紹介します。ご参考になれば幸いです。

3:参加後のお礼メールに回答のURLを添付する

ウェビナー中や終了直後はアンケートに回答できない参加者さまに向けて、私たちはウェビナー後のお礼メールにも回答のURLを添付しています。

ウェビナーノウハウが学べる、90分の無料ウェビナー

ウェビナーの成果を上げるには、企画集客事後フォローの工夫や、運営コストを下げる工夫が重要です。

当社が毎週開催している「集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」では、年間250回以上のウェビナー開催経験から学んだノウハウをご紹介します。

「ノウハウを知り、自信を持ってウェビナーを開催したい」「ウェビナーの運営を効率化したい」ご担当者さまに、ぜひご参加いただけると嬉しいです。

集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座の画像