メルマガのネタ切れを防ぐ企画会議のルール

みなさまこんにちは。マケフリ編集部の西野です。

企画がなかなか思いつかない」「メルマガを一人で担当していてしんどい」

これは無料ウェビナー「商談が増える。読んでもらえる。メールマーケティングの成功法則セミナー」でよくいただくお悩みです。

そんなみなさまにおすすめしたいのが、「複数人での企画会議」です!

私たちは、メルマガの企画会議を3名で行っています。本日は、マケフリメルマガ企画会議のルールをご紹介します。

※2021年11月08日配信

メルマガの企画会議は複数人でポジティブに!

私たちのメルマガ企画会議の進行は、大きく前半と後半に分けられます。

<前半>
前半はひたすら企画のアイデア出しをします。この段階で大切にしていることは「アイデアの否定は絶対にしない」ことです。せっかく考えたアイデアを頭ごなしに否定されたら、嫌な気持ちになってしまいますよね。
<後半>
後半は、前半で出たアイデアを膨らませます。使わないアイデアを排除していくのではなく、「これ、いいですね」などと話しながら、よさそうなアイデアを膨らませていきます。そして選んだアイデアを企画として決定します。

事前準備で企画会議をスムーズに

私たちは会議に手ぶらで参加するのではなく、1人3つ企画アイデアを持参しています。持参するアイデアのクオリティは問いません。

アイデアを持参することで「企画会議が始まっていきなりネタが出ない!」という気まずい事態を防げます。

企画会議に誰を誘ったらいいの?

誰を誘うか迷ったら、お客さまをよく知っている営業やサポート担当者や、他人を否定しない優しい人を誘ってみましょう。

企画だけでも複数人で行えば、メルマガ作成がとても楽になります。

メールマーケティングのノウハウは無料セミナーで

その他、メールマーケティングのノウハウは無料セミナー「商談が増える。読んでもらえる。メールマーケティングの成功法則セミナー」でご紹介しています。ぜひご参加ください。