無料でウェビナー集客を1.5倍に|調査レポートから見えたウェビナー成功の突破口

みなさま、こんにちは。マケフリ編集部の川波(かわなみ)です。

ウェビナー集客数を伸ばしたいけれど、参考になる工夫はないかな?」今では半年で100回以上ウェビナーを開催する私たちも、ウェビナー開始当初、集客に関して手探り状態でした。

試行錯誤の末、「開催時間の見直し」だけで集客数を1.5倍伸ばすことに成功しました!開催時間の見直しは、ほぼ労力ゼロ、お金をかけずに実施出来るのでみなさまにもおすすめです。

今回のメルマガでは、開催時間を見直す際に参考になる調査データと、当社の検証結果をご紹介します。

当社が開催する無料ウェビナー「集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」では、ウェビナー集客改善の工夫や、商談につながる工夫をご紹介しています。ぜひご参加ください。

※2021年5月17日配信

調査データから見る、ウェビナー集客のゴールデンタイム

調査によると、もっとも集客しやすい時間帯は、「10時台」です。

10時台に次いで11時台が集客しやすく、反対に、午後は集客しづらい傾向があります。

私たちも自社開催セミナーで、開催時間について実際に検証を行ってみました。検証の結果、調査データの結果と同様の結果もありますが、異なる結果も発見できたのです。

マケフリセミナーでウェビナー開催時間の検証をしました

私たちはこれまで、「10~11時台」「14~15時台」「17~18時台」「19~20時台」の4つの時間帯でウェビナーを開催しました。私たちの検証結果は、下記の通りです。

調査データでは14~15時台は集客しづらい傾向がみられましたが、私たちは問題なく集客できました。

調査データと異なる結果になった理由は、当社のウェビナーが「個人のスキルアップにつながるノウハウ」ではなく、「参加者の日々の業務に役立つノウハウ」を提供しているためだと、私たちは考えています。

業務に関わるノウハウを提供する場合、多くの受講者は、上司からの紹介など「会社として」参加します。会社として参加する受講者は、わざわざ勤務終了の直前や、勤務終了後に参加しようとは思わないでしょう。

試しに、あるウェビナーを平日の19時から、つまり業務時間外に開催してみたところ、お申し込み者数はなんと0人でした。

私たちのようなビジネスパーソンの業務に関するノウハウ提供型ウェビナーでは、【10〜11時台】【14〜15時台】での開催をおすすめします。

ウェビナーの集客数を増やしたい

集客できる。商談につながる。自社セミナーの作り方講座」では、開催時間の見直し以外にも、ウェビナー参加者数を改善する工夫を解説します。

他にも「ウェビナーから商談に繋げる工夫」「運営を効率化する方法」もご説明しています。ウェビナーに関して、お悩みがある方はぜひ一度ご参加ください!